飛び込み営業の極意を伝授

アクセスカウンタ

zoom RSS 失敗の法則

<<   作成日時 : 2009/08/02 14:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

「成功へのノウハウ」なんて一言で言えるわけ
ありません。何故なら様々な要素が絡んだ結果が
「成功」だからです。

しかし、「失敗の法則」はあります。
そしてあらゆるケースに該当します。

私のもうひとつのブログ「人生半分波乱万丈」で
テーマ【地方の居酒屋】の文中、繁盛するお店を
書きましたが、その反対に全く繁盛していない
居酒屋(小料理屋?)に、ついこの間、飛び込んで
しまいました。

この店は早晩閉店するであろうと確信しました。
つまり「失敗の法則」そのままだったからです。

時間は夕刻7時頃、店に入ったところお客さんは
一人もいません。
お客さんどころか、店の人も見当たりません。

私の方から奥へ声を掛ける始末です。
すると奥から二人のオバサンが《ぬうっ》と顔を
出しましたが、「いらっしゃい!」の一言もありません。
こちらを見つめるだけです。

それから二言三言、私から話しかけ
『ビールください』と言うと、『飲み物は口頭で伺いますが
料理は前にあるメモに書いてください。』

注文した料理を作る間も彼女らは全く無言です。
私が食べ終わるや否や早々に退散したのは
言うまでもありません。

店に入った段階で、何も頼まず出ればいいのですが
(これも勉強、ちょっと人生修行しよか)と、
少しの間の≪お客≫になっていました。

この店に二度と行かないのはいうまでもありません。
私がいた30分くらいの間、誰も入ってこなかったのは
当然のことでしょう。

皮肉なことにこの店の料理は≪おいしい≫部類に
入るでしょう。
気分を害しながら食べても、そう感じたのですから
≪ほんとうにおいしい≫のでしょう。

商売(営業)は“商品”だけで勝負しているのではありません。
むしろ商品以上に大切なものがあるのではないですか。

【お客様の喜ぶ様子を見て自分も喜ぶ】
【お客様の笑顔を見て自身の仕事にやりがいを感じ】
【一層仕事に励む】

そうですよね。「商品力」に驕ることなく、
【お客様へ専心】こそが大切なんですね。

飛び込み営業の皆さん、
【お客様はどうすれば喜んでくれるのか】を一生懸命
考え、実行してください。

がんばれ!ガンバレ!まだまだ暑いけど頑張って!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。コメントにご返事ありがとうございます。先日、メルマガも登録させて頂きました。
私は35才、既婚者です。現在、プロパンガス営業をしています。大手ガス会社と直接、代理店契約のため、一匹狼で試行錯誤の毎日です。経験としては、社会に出て、新聞販売店の社員やリフォーム会社の営業など基本的に営業が長いですが、個人事業主となると先輩や同僚がいなく心細い日もあります。その中で、このブログやメルマガは私の参考書であります。これからもよろしくお願いします。長々すみませんでした。
なべ
2009/08/03 04:36
なべさん、おはようございます。
なべさんの今までのご経験は
まさしく「飛び込み営業」一筋ですね。

そして今は個人事業主として頑張って
いらっしゃるとのこと。
並大抵の苦労ではないと思いますが、
【前へ前への気持ち】さえ持続すれば
きっとすばらしいことが待ち受けて
いると思います。

弊発行のメルマガもご購読いただき
心より感謝申し上げます。

これからも、なべさんのお仕事に
少しでもお役に立てるよう
精進いたします。

頑張れ、がんばれ、なべさん!


泣き虫メンター
2009/08/03 07:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
失敗の法則 飛び込み営業の極意を伝授/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる