飛び込み営業の極意を伝授

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛び込み営業の真髄

<<   作成日時 : 2010/03/03 09:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

このところ出版関連やセミナー関係の情報をリサーチ
していて気がつきました。

小生が2008年8月に本ブログ【飛び込み営業の極意を伝授】を
投稿した頃は周りの方々から『エッ、極意?伝授?』と
えもいわれぬ反応をされたものでしたが、最近いたるところで
【極意や伝授】の文字を目にします。

小生心密かに(してやったり!)と思う部分と同業者の方が
この言葉を最近使用し始めたのを見るとなんか複雑です。

  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さてそれはさておき、先日テレビで興味深い内容の
番組をやっていました。

≪周囲の店より値段が高いのに繁盛している電気屋さん≫

放送内容は周囲に大型電気店が軒並み進出する中
地域密着型で業績を逆にアップした電気店のお話しです。

この電気店の社長は生き残り戦略として顧客を半分に
しました。そしてその顧客をガッチリと抱え込みました。

この顧客たちは言います。
『○○店に任せてたら安心だ。量販店はこんなことまで
してくれないでしょ。値段は高いけどトータルで考えたら
むしろ廉いと思うよ』

社長は言います。
『痒いところに手が届くといいますが、我々は痒くなる前に
手を差し伸べます』

お客様たちは値段が高いのを承知で購入します。

【飛び込み営業】の意気、醍醐味もここにあります。
飛び込み営業には≪競合は無い≫といいます。
否、無いようになる活動をしなさいですが。。。

僭越ながら私が商談の時に提出した見積書に
チラッと目を通しただけで『いいよ。契約書作って』
中には『見積書なんかいいよ。任せるよ』とおっしゃる
お客様もいました。

またこういう言葉も皆さんご存知でしょう。
≪サービスとはお客様がああしてほしいこうしてほしいと
言う前にああしたりこうしたりすること≫

飛び込み営業のみなさん!
今日飛び込む相手先さんに『何をしてあげますか?』

  ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【お知らせとお詫び】
小生、只今このブログを基にした本の出版に向け
売り込み活動を実施しています。
先行してアプローチした2社から『共同出版』を提案されて
いますが、それを保留して他社へ売込み中です。
それ故本ブログの投稿間隔が空いています。
楽しみにしていただいている読者の皆さんには
大変申し訳なく思っております。
どうぞご理解の程お願い申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飛び込み営業の真髄 飛び込み営業の極意を伝授/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる