飛び込み営業の極意を伝授

アクセスカウンタ

zoom RSS 一ヶ月頑張った報酬は現金で。。

<<   作成日時 : 2011/02/20 15:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

≪お知らせ≫
今月末に弊社のホームページがやっとプロの手で
完全リニューアルされるのを機にブログを引越しいたしました。
【新着情報/セミナー情報/人材採用・育成/営業コンサル/就活】
とテーマを全てまとめました。
まだ立ち上げたばかりですが、お読み頂ければ幸です。
              記
(タイトル)≪熱き心でフルスイング≫ (コチラをクリック

  *  *  *  *  *  *

昨年、当ブログを元にした本を出版したいと思い、
10社程にお伺いしました。

その内、2社から共同出版を打診されましたが
まだ結論を出していません。

ところで、最近東京の府中市に仕事で出かけた際に
ふと42年前に発生した大事件【3億円事件】を思い出しました。

この事件は結局犯人が捕まらなかったのですが
犯行の手口、そして被害金額の大きさに全国民が
度肝を抜かれました。

実は私がお話ししたいのは、事件のことではなく
この事件によってサラリーマンの給料が
≪現金支給から銀行振り込み≫に変わったことです。

実は私もこの変更を体験しています。

給料袋を開けると細長い帯状の紙が一枚入っているだけです。
それまでは給料日が給料を手渡される時刻が待ち遠しく
わくわく気もそぞろだったものです。

現金でいただくと(あ〜、今月も頑張ったなあ〜、来月も頑張ろう!)
となったものです。
そして世の旦那様の家庭での威厳が下降するとまで謂われました。

このことを思い出した連想で私が若かりし頃経験し
その後の人生の礎を築いたともいえる
「別荘地販売会社での給料儀式」を思い出しました。

冒頭で出版のお話しをしましたのは、実はこの「給料儀式」を
中心としたお話しをまとめて、またぞろ出版を目指そうと
原稿を書き始めたのです。

詳しい内容は割愛いたしますが、内容を簡単にお話しします。

この会社は完全歩合制(昼食代程度は支給された)のシステムだったので
実績を挙げた者は大きな顔をして現金がどっさり入った分厚い給料袋を
受け取ります。

しかし当月契約が取れなかった者は薄っぺらい給料袋を受け取るのでさえ
大変な屈辱を受けながら詫びの言葉を述べて受け取るのです。
(すみません!ここでは具体的描写は堪忍してください)

かくも≪給料をいただく≫ということは大変なことなんです。
しかし現代のサラリーマンはそのことを意識して仕事を
しているだろうか?

これが私から世の中への問いかけなんです。出版の主旨なんです。
今更不可能なことかもしれませんが給料は現金渡しを推奨したいですね。

営業に日夜励んでおられる皆さま、飛び込み営業で日々苦労されてる皆さま
そう思いませんか?

仕事で府中に行ったことで思い出し、そして現在のしごと事情にまで
想いが広がり、そして出版まで考えるようになりました。
いずれ皆さまのお目に触れることができれば、この上ない幸せです。

新たに出発した上記ブログで、また【飛び込み営業】に触れていきますので
是非ともこれからもお付き合いください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一ヶ月頑張った報酬は現金で。。 飛び込み営業の極意を伝授/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる